sst60 900

映画撮影のオンセットデータ管理ツール

撮影現場でのメディア管理を、もっとスマート&シンプルに。オンセット・ニアセットでのSilverstackによる綿密な作業は、編集・フィニッシング・グレーディング・MAから納品までの撮影後のあらゆるポストプロダクションの工程を通じて、制作効率を大幅に改善します。

大量の映像素材をすばやく・確実にバックアップ

同時複製オフロードSilverstackは大切な撮影データを守るデータセキュリティ機能を備えています。先進の高速チェックサムアルゴリズム「xxhash」や、高速ストレージ利用時に1次・2次コピーで速度を最適化する「カスケーディングコピー」など、進化を続けるSilverstackのデータコピーエンジンが撮影データのオフロードに威力を発揮し、高速なポータブルデータストレージの恩恵を余すところなく活用できます。
上位版の「Silverstack XT」では、LTFSでのLTOテープドライブへの高速データ転送にも対応しています。


収録データをメタデータ、ルックとともに整理・体系化

ov2撮影クルー、ポスプロを含めた制作スタッフ間での連携・コミュニケーションには、的確なメタデータが付与・管理されたメディアデータが欠かせません。Silverstackはライブラリでルック情報も含めて撮影素材とメタデータ、カメラメタデータを管理。さらに映像・音声以外のあらゆるファイル形式もセキュアに保護された上で確実にコピー・管理が行えます。
RAWデータ・Log素材を含め、各社デジタルシネマカメラに幅広く対応。Silverstackは多数の主要デジタルシネマ収録形式へのネイティブ対応により、映像・音声の再生や、カメラ固有のメタデータやルック管理にも対応しています。また、ルックを反映させてのProResやH.264へのトランスコード機能を備え、ラッシュ試写(デイリー)、プレビューやオフライン編集用データとして利用することができます。


新機能カラーグレーディング機能・ルックライブラリ

グレーディング機能たにカラーグレーディング機能をバージョン5から追加し、ルックのリアルタイム操作やクリップごとのルック作成、プロジェクトを通じたルックデータの管理を行えるルックライブラリを搭載しました。オンセットグレーディングソフトウェア、Pomfort 「LiveGrade Pro」からのルック情報の取り込みにも対応。「マッチングウィザード」で複数クリップへのルック情報を自動で関連付けられます。


カラー情報と一緒に、クリップデータの受け渡し、共有

ルックメタデータ

クリップレポート出力、プレビューファイルのトランスコード、ラッシュ試写・ノンリニア編集ツールへの受け渡し。

カスタマイズ性に富むPDFレポートの出力。複数のSilverstack間でのメタデータライブラリの受け渡しが可能。
クリップはカラー情報、メタデータを伴って DaVinci ResolveやAvid Media Composerなどのラッシュ試写ツールや編集ソフトウェアに受け渡すことができます。
撮影現場でのデータ管理作業を加速するSilverstackは、データ管理と撮影素材のインジェストを集中管理するハブとして、分業が進んだ映画製作環境を取りまとめることができます。


基本機能を持つ「Silverstack」(通常版)、上位バージョンの「Silverstack XT」、オンセットデイリー出力機能を備えた「Silverstack LAB」

機能SilverstackSilverstack XT

ライブラリインポート機能
EDLコンフォーム

-
LTFS / LTO対応 -
Sony F55 / F65 RAW、Phantom RAW
アドバンストカメラフォーマット対応
-
HD-SDI 出力 - • [NEW]

アドバンストグレーディングモード
(CDL Advanced、ACES、Freestyle他 )

- • [NEW]
ベーシックグレーディングモード (CDL /  LUT) • [NEW] • [NEW]
オフロードウィザードテンプレート •[NEW]
その他各種アドバンストカメラフォーマット対応
その他各種機能

 

Silverstackシリーズには、2019年5月現在、4つの派生製品が存在します。

● Silverstack

チェックサムベリファイによる安全・確実な撮影データのコピー機能を備えた、映画製作・映像制作のための撮影データ管理ツールです。メタデータを駆使した管理・編集、撮影データの整理・分類、映像品質チェックを行い、撮影データを後続の工程を行うポストプロダクションへ受け渡します。また、詳細なデータを網羅した、作業伝票を兼ねたレポート出力機能を備えています。


● Silverstack XT

Silverstackに機能を盛り込んだ拡張(XT : extended)機能版です。
各種デジタルシネマカメラのRAWデータにも対応し、ビデオI/Oデバイスを利用した再生や、グレーディング、音声波形データによる詳細な同期調整、波形モニタ、ベクトルスコープなどの測定ツールなど、映画撮影に便利な各種機能を備えています。プレビュー用のトランスコード機能、そしてダイナミックメタデータにも対応しています。


● Silverstack LAB

XTに搭載されているトランスコード機能を更にデイリー生成のために強化し、ラボ(現像所)の機能を盛り込んだ、シリーズ最上位バージョンです。
「ラッシュ」「デイリーラッシュ」あるいは「デイリー」と呼ばれる、撮影結果をいち早く確認するための試写用フィルム。今日のデジタルシネマ時代において試写データ生成のワークフローをオンセットでの再現を目指したのが「Silverstack LAB」です。

センサーサイズと異なる上映用アスペクト比での出力や、ルックの適用、メタデータや透かしを焼き込んだ出力も可能です。

オンセットで撮影データを試写用のデータを高速に生成する機能を備えてるほか、映画のオフライン編集に多用されるAvid Media ComposerへのDNxコーデックMXFファイルの出力及び付随メタデータへの出力にも対応しています。

● Silverstack Offload Manager

撮影データ管理機能を省き、撮影データのオフロード作業のみに特化した、チェックサムベリファイ・コピー専用ツールです。

撮影データの保存作業に専念できるように、操作系をデータオフロードだけに絞ってシンプルにしました。

撮影データやカメラからのメタデータ等はすべて保持されるので、Silverstack(スタンダード版 /XT版/LAB版)にデータを引き継いで管理するなど、他Silverstackシリーズの補助ツールとして使用できます。

DITカートに組み上げられたフル機能のSilverstackと組み合わせることで、DIT業務とデータオフロード作業の分業・連携が実現します。