英国大手新聞社のGuardian News & Media、がCANTEMOでシステムを更新

世界2位の英字ニュース媒体のウェブサイトでの動画ニュース配信

英国ロンドンのGuardian News & Media (GNM)社は、新聞「ガーディアン」紙および「Observer」紙を発行する世界を代表するメディア企業です。新聞の他にtheguardian.comウェブサイトも運営しています。1999年にサービスを開始したウェブプラットフォーム「Guardian Unlimited」は、今日1億4000万のユニーク閲覧者を数え、オンラインの英字ニュース媒体としては世界第2位の読者数を誇っています。

インターネット黎明期以来、先進的に映像メディアの利用を拡大し続けてきたガーディアンは、新たに映像データ活用の最前線に立ちたいと考えるようになります。

「今回の設備更新は、スタッフがあらゆる場所からすべての映像にアクセスしたいという要求を満たすことが動機となりました。記者や編集者といった社員が、ウェブベースのインターフェイスを通じて、いつでも、世界中のどこからでもビデオなどのリッチメディアの再生・閲覧、アップロード、編集、内部承認のすべての操作が行える環境が求められていました。この要望はまさにCantemo Portalが提供する機能にぴったりでした」(ニール・アンダーソン NMR社 社長)

「携帯端末などテレビ以外の機器からブロードバンドを通じ、オンデマンドで映像コンテンツを求める大衆の要求を満たす。まさに放送業務の新時代です」(グラント・ブレムナー : デジタル革新コンサルタント)

従来のシステムは更新時期を迎え、ガーディアン社は、全社で利用が可能な堅牢なアセットマネジメントシステムの模索をはじめました。複数のメーカーやSI企業、販売店と接触して吟味を重ねた結果、映像システム構築に特化し、映像メディア活用の技術に深く精通したNMR社が選ばれました。

「システム更新は間違いなく確実な大成功を収めました。ガーディアンの社員は、以前のシステムで問題となっていた毎回の遅延や容量不足、技術的な問題の発生に悩まされること無くコンテンツ制作に集中できます」(マット・ホワイティング  Guardian News & Media システム運用責任者)

ガーディアンの映像編集およびコンテンツ制作は、柔軟で将来耐性に富むCantemo Portal Enterprise DAMを中心としたシステムによって更新されました。Vidispine MAMバックボーンAPIを利用し、Final Cut Server で管理されていたコンテンツはCantemo Portalにマイグレートされ、Cantemoでの集中管理により、ガーディアンの記者や制作スタッフから世界中のどこからでもアクセスできるようになりました。その利用は単なるコンテンツ管理およびプロジェクト共有だけにとどまることなく、コンテンツ発掘ツールとしての役割や、配信方法の改善にも役立てられています。

 ● 担当SI企業 : NMR nmr.com
● システム構成概要

    Cantemo Portal
    Cantemo Annotation Tool
    Cantemo Rough Cut Editor
    Cantemo Rules Engine
    Cantemo Active Directory App
    Cantemo Report and Audit Tool
    Cantemo Adobe Premiere Pro App
    Quantum StorNext
    Tools on Air Just:In
    Object Matrix MatrixStore

archiware332

bee2017
2017年国際放送機器展(InterBEE 2017)
ホール8出展小間番号8209